コース内容
1-4光・音・力
レッスン内容

1.4.4凸レンズによる虚像

【2】下の図のように物体を凸レンズの焦点の内側に置き、物体の反対側から凸レンズをのぞくと、物体より大きな像が見えた。次の問いに答えなさい。


(1) この時にできる像を上の図に書き入れたものとして正しいものを下のア~ウから一つ選び記号で答えなさい。


(2) この時にできた像を何といいますか。

(3) この時にできた像の上下・左右の向きは実物と比べてどうなっていますか。それぞれ答えなさい。

上下

左右

(1) 物体の位置をさらに凸レンズに近づけると、できる像の大きさはどうなりますか。

PAGE TOP
back