肺のつくりとはたらき

肺のつくりとはたらき




肺のつくりについて学習できるデジタル教材です。授業や学習に活用してください。

肺のはたらき(穴埋め問題)

  • 肺は気管支の先に    という多数の小さな袋が集まった構造をしている。
  • 気管、気管支を通って肺胞に送られてきた    は、肺胞を覆っている      内の血液中にとりこまれる。
  • 取り込まれた血液は赤血球に含まれる        によって全身に運ばれる。
  • 血液によって運ばれてきた       は、毛細血管から肺胞へ送られ、体外に排出される。
  • 肺には筋肉がないため、肺への空気の出入りは、     やろっ骨を動かす筋肉の運動によっておこなわれる。

肺のはたらき(動画)

刺激の強い動画です。











次の記事

細胞呼吸