2.1.5だ液の実験

2.1.5だ液の実験

【2】だ液のはたらきを調べるために下のような手順で実験を行った。次の問いに答えなさい。


①2本の試験管A、Bにデンプン溶液を入れ、Aにはうすめただ液、Bには同量の水 を加え,40℃の湯にしばらくつけた。
②A、Bの試験管の液をそれぞれa、bとa’、b’に分け、a、bにはヨウ素液を加え、a’、b’にはベネジクト液を加えてから加熱した。
(1) ヨウ素溶液、ベネジクト溶液はそれぞれ何があることを調べる指示薬ですか。
ヨウ素溶液

ベネジクト溶液

(2) ヨウ素溶液とベネジクト溶液に反応したのはa,b、a’,b’のうちそれぞれどちらですか。また、変化した色をそれぞれ答えなさい。

ヨウ素溶液に反応したのは?

ヨウ素溶液に反応して何色になったか。

ベネジクト溶液に反応したのは?

ベネジクト溶液に反応して何色になったか。

(3) この実験から何が何のはたらきによって何に変わることが分かりますか。

「○○が○○のはたらきによって○○に変わる」という形で書きなさい。