天体の満ち欠け(一問一答)ランダム

3-4-3天体の満ち欠け(一問一答)ランダム

1. 地球から見た時、月が太陽に重なって太陽がかくされる状態を何といいますか。
2. 金星は時期によって太陽の東側に見えたり、西側に見えたりする。また、真夜中に見ることはできない。これは金星が地球よりも太陽側を○○しているからである。○○に当てはまる語句を答えなさい。
3. 地球から見た時、月に太陽が当たらないため、光って見える部分がないときの月を何といいますか。
4. 月食のとき、月はどのような状態ですか。
5. 明け方、東の空に見える金星を何といいますか。
6. 夕方、西の空に見える金星を何といいますか。
7. 月が地球の影に入る状態を何といいますか。
8. 新月から3日目程度の月を何といいますか。
9. 日没直後の月の位置は日がたつにつれ西から東へと移り変わり、見かけの形がかわる。これは地球からみた時、月への太陽の光の当たり方が変わるためである。このような現象が起こるのは、月が地球のまわりを○○しているからである。○○に当てはまる語句を答えなさい。
10. 日本から見た時、右側半分が光って見える半月を何といいますか。
11. 地球から見たとき、太陽によって月の全面が光って見えるときの月を何といいますか。
12. 日本から見た時、左側半分が光って見える半月を何といいますか。
13. 日食のとき、月はどのような状態ですか。